• coco-cara

カップルの便座のフタ開け閉め問題

更新日:8月3日

こんにちは。カウンセリングルームcoco-caraです。

4月中旬から、結婚式帰りの団体さんをよく見るようになりました。

コロナ禍では、結婚式もなかなか思うようにいかなかったところ、

徐々に通常に戻ってきている感じがします。



【便座のフタは閉めるか否か】

たまにネットで見かける、「便座のフタ開け閉め問題」。

お手洗い退室時、便座のフタは閉めるか否か。皆さんはいかがでしょうか。


キチンと閉めたい人にとっては、自分が入室時に開きっぱなし状態になっているのが、

地味にイライラすることがあるようです。

男女関係なく、閉める人は閉め、開きっぱなしの人は気にしないみたいです。


閉めたい人は、開きっ放しにする気持ちが分からず、

開いていても気にしない人は、閉めない事に、なぜそれほど目くじらを立てるのかが疑問のよう。

世間一般でも、取り上げられやすい問題あるあるですね。


実際に閉める方が良いかどうかなどは、議論がされているようですし、

今日はおいておきます。


でも実は、カウンセリングでも、意外とこの問題はよく出てきます。


もちろん、このことをメインに相談に来られるわけではありませんが、

恋愛相談では、カップル(パートナー)の間にとってのちょっとした食い違いが、

ここに集約されている感じ。


「些細な事なんですが、便座のフタが…」

「気にしなくてもいいと分かっているのに、便座のフタが上がってるとイラっと・・!」

「便座を閉めないことに、烈火のごとく怒られる」

などなど。


特に女性にとって、彼氏が用を足した後、上がったままでいることが

本当にストレスに感じる人が多いようです。


最初は、自分で下げておられるのでしょう。

でも、少しずつストレスが溜まってきて、「フタ下げといて!」と怒りモードで

言ってしまう。

怒らなくても「なぜ閉めないの?」という言葉が出た時点ではもう、ストレスが

既に溜まっていると思われます。


しかし、ことはフタですから、女性の方でも

「それほど気にすることではないかもしれない」という考えも無きにしも非ずのようで、

(まだ交際中の時)「こんなことで怒ってちゃ、結婚生活やっていけないんじゃ…」という思いにもなってしまうようです。

そして、自分は結婚には向いていないのでは、と躊躇することもよく聞きます。

他にも気になる事がたくさん出てきてくるのでしょうが、代表格としてフタ問題多いですね。




【座る所は上げたまま?下げておく?】

フタではなく便座(座るところ)を、次の人の事を考えると、下げるべきか上げるべきか。

(衛生面は置いておきます)

中には、「私が座れないから、(彼氏は)下げて出るべき」という考えの人もいて、

では、あなたが退出時は、彼の手間がないように上げて出るのか?というと問題はそこではないよう。


男性の場合は、「次に上げるのが面倒なので、そのまま(あげたまま)にしておく」という考えの人もいます。


次に誰がどのように使うのかが分からないだけに、この問題は永遠のループです。

生活に密接な場所で、快適に過ごしたい思い、個人の考え方が、

すごく反映されやすい所なのだと思います。


恋愛相談で、この話が出るという事は、どういうことかと考えますと、

その地味なストレスを、どう対処しているかというのが、

その人の問題につながるケースがあります。


こうして欲しいと思っていることを、言えているのか。

中には、自分だけが思っていて、相手に伝えられていない場合もあります。

その人は、他のことに関しても、自分の思いを伝えにくい人だったりします。

我慢したり、押し通したりして、話し合いをして解決することを回避してしまう。


自分のして欲しいことを言ってはいるが、相手が言うことを聞いてくれないという

ことで悩まれているパターンもあります。

その場合は、他にも思いやってもらっていない不満などを抱えていることがあるのでしょう。


そして、なぜ、サラッと流せないのか、そんなにこだわることになってしまったかにも奥深く

つながっていきます。

たかが便座のフタ、されど便座のフタです。



トイレ


最新心理学ブログはこちらです


 

☆こころとからだのカウンセリングルーム「coco-cara」(大阪:難波)

(HP) https://www.cococarawarm.com

LINE(チャット)カウンセリングで、プチカウンセリングを受けてみませんか?

 場所を問わず、お悩みを話せることが好評です。恋愛のご相談で人気です。

 (3,300円/60分*予約制)



★今すぐ気持ちを聴いてもらいたい方へ

 (外部HP:https://www.mhlw.go.jp/mamorouyokokoro/


 近くで悩んでいる人がいたら、お伝えください。

 その一言が「ひとりじゃないよ」のメッセージになります。