top of page

男女特有の恋愛温度差とは

こんにちは。カウンセリングルームcoco-caraです。


恋活をしている皆さん、良い出会いに向かって頑張っておられます。


ところで、出会ってお付き合いする中で、男女間で恋愛温度に差があるというのはご存じでしょうか。

それを知らず、お互い気になっているのに、すれ違ってしまい、幸せになるチャンスを逃していしまう…ということもがあるので、ご注意を!

(注*個人差があります。心理学的データ上のこととして、ご覧になってください)



【出会った直後の温度の違い】

男性は、「気になるな」「デートしたいな」という女性に出会ったら、その瞬間から恋愛温度が急激に上がります。

なので、気持ちとしては、「アプローチしたい」「連絡とりたい」「好かれたい」という積極的な思いでいっぱい。


女性は、出会った瞬間、相手のことが気になっていても、そこまで急激に温度が上がるわけではありません。

「気にはなるけど、お付き合いできるのかしら」「どんな人なんだろう」など、探りを入れる気持ちもありながら、デートや会話を繰り返したり、男性の雰囲気を確認しながら、緩やかに恋愛温度が上がっていきます。


積極的な男性のアプローチを受け、女性は徐々に気持ちが上がっていくということで、上手くいくようになっているのかもしれません。


しかし一方で、男性は自分の温度に正直にアプローチをしていきますが、緩やか温度の女性の態度をみると、そっけなく見えたり、自分は嫌われているのではないかと不安に感じたりする可能性も。そして、早々に諦めてしまったり。


また、逆に女性は、男性のアプローチがグイグイ来られていると感じ、怖くなってしまう人もいます。


でも、そっけなく見えたり、グイグイ来られるように見えるのは、元々持つ男女の温度差の影響かもしれないのです。



【付き合った後の温度の違い】

デートなどを重ね、無事、二人がお付き合いが始めることが出来ました。


悲しいことに、男性の出会った瞬間の熱い恋愛温度は、お付き合いを始めた時をピークに下がっていきます。とはいえ、下がり方は緩やかです。


女性は、デートを繰り返しながら、どんどん温度が上がっていきますが、お付き合いを始めた時でも、実はまだ男性の恋愛温度より低いんですね。(半分くらい)

でも、女性の恋愛温度は、ずっと上がり続けると言われています。


温度が下がる男性、上がり続ける女性、付き合い始めてしばらくしてから、逆転する時がやってきます。

今までは熱かった男性の温度が下がってきたこと、女性の温度が上がってきていることで、女性としては、「彼がそっけなくなった」「嫌われたのではないか」と物足りなさを感じるようになります。


でも男性としての「温度が下がる」というのは、冷めたという事ではなく、「安心している」「安定している」という状態と言えます。

アツアツの熱湯状態から、あったかいお風呂の温度になったという感じでしょうか。



【まとめ】

お付き合いの中で、「男女特有の温度差」として考えてみると、思い当たることはありませんか?


温度が高い方からすると、「自分の事が嫌いなのか」「相手の態度が変わった」など、不安に感じてしまうかもしれませんね。

でも、この男女間の差を知っておくと、ちょっと考え方が変わるはず。


もともと男女差があるのと、さらに個人でも差があるでしょうから、相手のペースを、お互いが理解してあげよう、という気持ちが湧いてくれたらいいな、と思います。



あじさいの上のテルテル坊主




 

☆こころとからだのカウンセリングルーム「coco-cara」(大阪:難波)

ビデオ電話(zoom)や LINEのチャットで、心理カウンセリングを受けてみませんか?

 場所を問わず、お悩みを話せることが好評です。



★今すぐ気持ちを聴いてもらいたい方へ


 近くで悩んでいる人がいたら、お伝えください。

 その一言が「ひとりじゃないよ」のメッセージになります。



人によって、心の対策はケースバイケースです。

今回の内容が、今のご自身に合っていると思われましたら、ご参考にしていただければと思います。



bottom of page