top of page

蛇の夢をみた話

更新日:2023年5月4日

こんにちは。カウンセリングルームcoco-caraです。


夢は深層心理を表すと言います。

私はあまり、夢を覚えていることが少ないのですが、最近、蛇の夢をよく見ました。

立て続けに見るということは、なにか意味があるのではないかと、気になります。


心理学では、フロイト、ユングの夢分析が有名です。

本格的な夢分析は、長期的に見た夢を記録していきます。

夢は、記録につけだすようになると、覚めた後も覚えるようになっていくそうです。


今回は、二日間のみの簡単な夢分析と、そこから見える自己分析で考えたいと思います。



(一日目)

青い空、砂漠の中を歩いていて、向こうから黒い蛇や黒いトカゲが大量に通り過ぎていく。

私は特に何も思わず、通り過ぎていくなと見ている。

誰か、一緒に歩いてる人がいたような気がするが、誰かがはっきりしていません。


(2日目)

明るい公園の中で、私の両手に、一匹ずつ茶色い蛇が巻き付いて、手のひら親指の根元のふっくらしている所を噛まれる。

毒蛇というイメージはないが、噛まれたところから注射の薬のように、何かが入っていく感覚がよく分かる。

私は、特に怖いとか痛いとかは無く、冷静に見つめている。

ストーリーは無く、一瞬で終わった夢でした。



夢診断の仕方を見てみると、「蛇」という象徴の意味、その時の自分の状況、夢の中での感情なども分析ポイントとなるようです。


両方とも、夢の中の私は、蛇という存在や噛まれたこと自体に、嫌な感情は湧いてきませんでした。

元々、現実でも蛇は嫌いではないので、怖いとかそういうのはありませんが、やっぱり、現実で蛇に噛まれたら大騒ぎすると思います。

でも、夢の中では、「嫌ではない」とか「嬉しい」ということも大いにあると。

こういうことが、夢が夢である意味で、深層心理に繋がるのだろうな、と思います。


夢の中で、ポジティブな気持ちになっていたら、心理的には良いことで、怖いとか、ネガティブな感情を夢の中で感じている時は、心からの警告と捉えるようです。



【夢占いも調べてみた】

気になったので、夢占いもしてみました。


「蛇」も「トカゲ」が象徴するものは、プラスイメージでは金運の上昇、マイナスイメージでは、対人関係、体調面などのトラブルを表しているようです。


単純に、「金運アップ!宝くじでもあたるかな!」と喜びましたが、蛇やトカゲ(=金運)が素通りしているので、金運が逃げていくのでは?散財気味?!とちょっと心配にもなりました。


また、二日目の蛇に噛まれる夢占いでは、「茶色の蛇」というのが、今の私に当たっていそうです。

茶色の蛇は、「堅実的」を表すそうです。

夢占い的には、落ち着いて、調子に乗らず謙虚にいきなさい、という警告なのだそうです。

ですので、その夢を見た日は、必要以上に謙虚を心がけていて、周りにいぶかしげに見られていました。


あと、「砂漠」というのも意味ありげ。

夢占いでは、「孤独。孤立」「絶望」「心の渇き」「不毛」

…怖すぎる結果です。何があったの、と自分で自分に問いたい心境になりました。



【総合的に】

夢占いとしての警告も興味深かったのですが、一応、自己分析として解釈をしてみます。


自分への警告として今回の夢は判断するとして、現状の自分を振り返って照らし合わせてみると。

「堅実的に、用心深く、キッチリとすること」を今現在、意識しすぎているのかもしれません。


意識していることが強すぎると、無意識の自分がバランスを取ろうとします。

それが、”警告”として夢で表してくれるのですね。


例えば、仕事を頑張りすぎている自分がいると、「これ以上やりすぎると体調悪くするぞ」と無意識が動き出します。

そういう時に、「体調不良を意味する警告夢」と夢占いでは表現されるシンボルのものが出てくる。この表現にビビるのですが、今の生活態度に何かそのような原因になっているものはないか?と知らせてくれているのですね。


私の蛇の夢は、「もう少し自由に、物事をとらえてみては」という無意識のメッセージを教えてくれているのかも、と自己分析しました。

そうしなければ、孤立するぞ、ということか。


単純に、金運アップの吉夢(宝くじ当たる)!であって欲しいところです。






 

☆こころとからだのカウンセリングルーム「coco-cara」(大阪:難波)

ビデオ電話(zoom)や LINEのチャットで、心理カウンセリングを受けてみませんか?

 場所を問わず、お悩みを話せることが好評です。



★今すぐ気持ちを聴いてもらいたい方へ


 近くで悩んでいる人がいたら、お伝えください。

 その一言が「ひとりじゃないよ」のメッセージになります。



人によって、心の対策はケースバイケースになるものです。

今回の内容が、今のご自身に合っていれば、良ければご参考にしてください。


Comments


bottom of page