• coco-cara

進学、就職、転職で生まれ変わる

最終更新: 9月12日

こんにちは。カウンセラールームcoco-caraです。

今日は梅の花がほころびているのをみました。

日中はとても暖かくて、春めいていましたね。

冬から春になるのは、嬉しい分、なんか焦りも感じます。

暖かくなると、一気に色んな変化が起こる時期になりますよね。

あわただしい気持ちになってしまいます。



【高校に進むことが出来た】

登校拒否で苦しんでいた生徒さんが、無事試練を乗り越え、4月から新しい道を歩まれます。

色々悩み、不安になりながらも、本当によく頑張られたと思います。

渦中にいる時は、前にも後ろにも動けなくて、苦しかったね。


すごく優しくて、気遣いのできる可愛い子でした。

一所懸命取り組む、努力家さん。

その分、心に負担がかかってしまったかな。


でも、高校入学という目標ができることで、突き進むことが出来ました。

「高校に行くんだ」と、こう思えただけでも、すごいこと。



【新しい場所で生まれ変わる】

この生徒さんに、こんなお話をしたことがあります。


私自身、中学から高校、高校から大学へ変わるとき、「私は、生まれ変わるんだ」と、今までのうじうじした自分を捨て、意識的に明るい自分、積極的な自分を出すようにしました。

(中学では、いじめもあり、暗かった自分が嫌でした)


新しい場所には、今までの自分の事を知っている人は、ほとんどいないんですからね。

こうなりたいと思う自分を演じてもいいのです。

性格は好きな漫画の明るい主人公、外見は雑誌のモデルさんなど、そんなのでもいいと思うのです。

演じていくうちに、それが楽しくなって、身についてくることもあるんです。

私は、この生まれ変わりをして、良かったなあと思っています。

今の状況を見て「私はダメなんだ」「上手く周りと溶け込む自分が想像できない」という感じで悩まれていたら、つい、その視点で先までも見てしまいがちになってしまいます。

思い切って、新しい場所に行くタイミングで、「こうなりたい」という自分のイメージを持っていっていいのです。


確かに、「同じ中学から来た子にどう思われるだろう、、」

とか思ったこともありますが、良いように変わるのであれば、お互い問題ないと思えました。

不思議なことに、自分がそう思っていれば、周りの目は気にならなかったです。



【就職のタイミング、転職のタイミングでも可能】

生徒さんによりますが、カウンセリングという形で解決をしなくても、周りの環境やイベントなどの変化を使い、タイミングよく軌道に乗れることで解決できる可能性があるのが、若い方々の素晴らしいところ。

柔軟なのですね。


カウンセリング担当最後の日には、二人でケーキを食べて、賞状を作成し、渡しました。


今年見た梅の花のように、休んでも、また咲くことができます。

休んだ時間は、それだけ充電が必要だったということ。

新たに一歩を進むことが出来た自分に誇りをもって、自分の道を歩んでいかれたらな、、、と願います。


学生さんだけでなく、社会人の方も、転職先で生まれ変わることが出来ますね。



#日常生活の心理学 #職場・仕事の心理学 #生まれ変わる #登校拒否 #引きこもり



最新心理学ブログはこちらです



~お悩みやご質問などがありましたら、お気軽にお問い合わせください~

HP:こころとからだのカウンセリングルームcoco-cara https://www.cococarawarm.com


coco-cara ココカラ