• coco-cara

大学での友達作り

最終更新: 9月8日

こんにちは。カウンセリングルームcoco-caraです。


コロナウイルスで、新卒採用就職戦線にも大きな影響がでているようです。

私も就職活動の学生さんと接する機会が仕事上ありますので、心配もしています。

私の就職活動時代も、氷河期に足が入りかけた時でしたので、この先の見えない不安な気持ちがよく分かります。


今は踏ん張りどころとして、夢に向かって頑張っていかれますよう、私としても、社会人の先輩として何か機会があればお役にたてればと思います。


そして、あなたが、この苦労を分かち合える友達がいてくれていたらいいな、、と思います。


【大学生も悩みだらけ】

就職とか夢とか書きましたが、大学時代は、「何になろう」「何をすればいいんだろう」とか、実際は決めかねていたり不安になってる事の方が多いと思います。


また、夢に向かって学生生活を送ってる人は、方向性が決まってるだけに、また違う悩みもどんどんでてくるでしょう。

そんな時、何があれば、乗り越えられるでしょうか。




【必要なもの①:本音を話せる友達】

そんな時に、同じ立場で話が出来る友達がとても重要です。


愚痴や弱音を吐ける友達がいますか?


もし今いなくても、周りを見渡すと、同じように悩んでる人がいるかもしれません。

少し自分から心を開いたら、向こうも真剣に話をしたり聞いたりしてくれるかもしれません。

高校生の時より大人の心が育っているので、色んな話が出来るはず。

専攻してる勉強や好きなことを、何も考えず一緒に楽しみ、時には議論や主張をぶつけながら話ができるのが、この時期です。

社会人になると、「あの時、熱く議論してたなぁ」と、懐かしく思い、気恥しさもありながら、でも良い思い出として楽しかったりするんですよね。

何より体力があるので、友達と何でも好きなことだけできるんです。


「若い時は、無茶を乗り越えられる気がする」…これは私でも感じますし、人生の先輩方も、よく言われる言葉です。

根拠はないんですけど、みんなで勢いで進むことができるんですよね。

年を重ねていってもスタンスは変わりはないのですが、今の若い時の勢いというのは、ちょっと別格なんです。とても素敵なこと。


まずは楽しむことを土台として関係性を作り、いざ何か悩みがある時に、話せる友達です。




【必要なもの②:楽しめる趣味】

そして、不安やモヤモヤをぶつけられる趣味(楽しむこと)を持てることも重要です。


不安だからって、就職先がなかなか決まらないからって、楽しんだらいけないことなんてないし、むしろそんな状態の時の方が気分転換が必要です!


モヤモヤがたまりだした時。

誰かから、何を言われたとしても、私にはこれがあるんだ、という没頭できるもので、1日過ごしてください。

次の日頑張れるから。


それだけ、あなたは今、頑張ってる証拠なんです。

できていない自分を見ず、できているところをイメージしてくださいね!


#日常生活の心理学 #就職活動 #友達 #悩み


最新心理学ブログはこちらです



~お悩みやご質問などがありましたら、お気軽にお問い合わせください~

HP:こころとからだのカウンセリングルームcoco-cara https://www.cococarawarm.com


coco-cara ココカラ