今年の目標①「すぐに怒らない・アンガーマネジメント」

更新日:5月2日

こんにちは。カウンセリングルームcoco-caraです。


フラワー

今日は、とても冷え込み、冷たい雨の日ですね。

昨日や今日が、初出勤の方も多いのではないでしょうか。

今年の私の目標は、①「すぐに怒らない」②「先延ばしにしない」です。


今日のお話は①の「すぐに怒らない」です。


【先に怒った方が負け】

昨年末、友達と2017年の自分について話していたところ、「先に怒った方が、結局負けよね」という結論になりました。

この場合、口喧嘩や罵倒するまでに至ってしまった「怒る」です。

お互い、職場・家庭で怒ったり、怒られたりして、嫌な気持ちになったという話からです。

その場の怒りに任せて、自分から口喧嘩を始めてしまったら・・・

・結局、怒ったことに対して自分が謝らないといけない

・結局、いつ謝るか考えたり、怒った相手に対して気を揉む時間を作ることになる

・結局、相手が謝ってくれたとしても、気まずい(罪悪感が残る)

など、責めたことで、その場ではスッキリしても、結局自分が疲れてしまう。

・・・という話し合いがありました。


もちろん、怒った相手には嫌な気持ちにさせてしまいますし、結局、自分も嫌な気持ちになって、お互いに良いことないよね、という反省会でした。

この、「先に怒ると、自分が結局、気分が悪くなってしまう」という自覚を持つことで、コントロール出来てきます。



【怒ってしまう前から関係性が良くない】

気づくべきことが、もう一つあり、職場で相手と口喧嘩するくらいまで怒るというのは、それ以前から関係性は、あまり良くない状態であるということです。

少々のことでしたら、それなりに我慢したりスルーしたりして、大人の対応で済むことが多いです。 

それが、口が出てしまうというのは、よっぽど相手に対して不満が溜まってる状態。

それを、放ったらかしにしてしまっているので、爆発が起きてしまいます。


その関係性に気づき、相手に対して

①自分は、どんな不満があるのか?

②相手の言動に対して、どんな気持ちになってしまうのか?

③自分にどんな困ったことが起きているのか?

を、まず振り返ります。



【アンガーマネジメント・Iメッセージ】

そして、今年は相手が分かるように、自分の気持ち伝えることを目標にします。

アンガーマネジメント」ですね。

この上記①~③の3つの工程は、「Iメッセージ(わたしメッセージ)」といい、ネガティブな自分の気持ちを、相手に伝えるコミュニケーションスキルです。


ちょっと苦手だな、と思う人のことを一人でゆっくりと考え、整理しているうちに、

・本当に伝えるべきことなのかどうか?

・独りよがりだったのではないか?

・それ以外に考えられることはないか?

・もし、相手の立場だったら?

など、冷静になることができます。


そして、絶対伝えなければ自分が困ってしまう、ということだけを伝え、相手と話し合うことを目指します。

カウンセラーも、完璧ではありません。

意識できることで、変えていけるので実践していきます。




最新心理学ブログはこちらです



☆こころとからだのカウンセリングルーム「coco-cara」(大阪:難波)

(HP) https://www.cococarawarm.com

LINE(チャット)カウンセリングで、プチカウンセリングを受けてみませんか?

 場所を問わず、お悩みを話せることが好評です。恋愛のご相談で人気です。

 (3,300円/60分*予約制)



★今すぐ気持ちを聴いてもらいたい方へ

 (外部HP:https://www.mhlw.go.jp/mamorouyokokoro/


 近くで悩んでいる人がいたら、お伝えください。

 その一言が「ひとりじゃないよ」のメッセージになります。