top of page

教育分析

こんにちは。カウンセリングルームcoco-caraです。

今日は、カウンセラーの訓練のお話です。


カウンセラーになるためには、「人」の事と共に、「自分」の事を知っていく訓練も欠かせません。

人の心が分かるには、自分を分かること、と言われます。

カウンセリングを学び始めた時から、それは始まっていまして、未だに終わらず、そしてこれからも続く訓練です。


今、「教育分析カウンセリング」といって、カウンセラーのたまごの方々の、「自分が自分の事を知る作業」のお手伝いをさせていただいています。


心理学では、人間の心は真っ白で生まれてくると捉えます。

そして両親、兄弟、親戚、友達、先生、関わってきた人、生まれ育った土地、時代背景…。

色んな要素で、「今の自分」は出来上がっています。


カウンセリングを受けながら、色んな事を思い出し、振り返り、受け入れながら、”わたし”を理解していく。

また、それにともなって、感情が湧いてくることもあると思います。

ケースによって、心理カウンセリングを行うことも。

色んな自分を知る作業を含めて、教育分析になります。


どんなやり方を取っても、「自分の事は、全体の5%程度しか理解できていない」と言われるように、一瞬分かっても、また自分が分からなくなり、謎が出てきて、また分かり…の繰り返しです。


この、分からなくなるというのが、とても苦しい。

心の抵抗です。

嫌な思い出、恥ずかしい思い出は思い出したくない!分析できない!と、素直になれなくて。

途方もなくなり、行き詰って苦しくて、もうこれ以上はいいか…、なんて思ってしまいそうになります。


でも先輩カウンセラーと一緒にやっていると、そうはいかず・・・「それ以上」に進みます。

苦しいのもありますが、やはり自分の事が分かるんです。

だから自分を知るには、話を聴いて、きちんと鏡になってくれる「誰か」が必要なんですね。


私も、受ける側は経験していますし、今も常について回ります。

今、カウンセラーのたまごさんは、同じように苦しんだり、分かってきたりを経験されています。


適切な鏡になれるよう、しんどいことも頑張って乗り越えられるよう、サポートしていきたいと思います。

私自身の教育分析も、引き続きやっていきます。


カウンセリングのテーブル



 

☆こころとからだのカウンセリングルーム「coco-cara」(大阪:難波)

ビデオ電話や LINEのチャットで、心理カウンセリングを受けてみませんか?

 場所を問わず、お悩みを話せることが好評です。



★今すぐ気持ちを聴いてもらいたい方へ


 近くで悩んでいる人がいたら、お伝えください。

 その一言が「ひとりじゃないよ」のメッセージになります。



人によって、心の対策はケースバイケースになるものです。

今回の内容が、今のご自身に合っていれば、良ければご参考にしてください。


bottom of page