• coco-cara

人形供養に行ってきました【前編】人形に感謝

更新日:1月20日

こんにちは。カウンセリングルームcoco-caraです。


先日、母からの要請があり、お人形さん供養に行ってきました。

私も母も初めてのことで、緊張しました。


今回行かせていただいたところは、奈良県の「菩提山真言宗 大本山 正暦寺」さんです。

インターネットで、「供養をきちんとしてくださる」という口コミのもと、決めさせていただきました。

紅葉で有名なところみたいです。



【(準備)供養に出すお人形を見て】

準備で、お人形さんを見ていたら、また私の断捨離下手なところが出てきました。


「手放すのは、お人形さん可哀想かな」…とか思ってしまい、ぐずぐず。

今まで飾ってあっても、ちゃんと見てもいなかったくせに、こんな時になったらウジウジと!

私は何してるんだ、と自分で思います。


今回のお人形は、祖父が買ってくれたという、兄の五月人形と日本人形です。


母方の祖父なので、母も手放すことについて、何か思ってるかも…と思い、尋ねてみたら。

「ああ、(供養に)持っていくの、早ければ早い方が良いよ!」とアッサリ。

は~、そうですか。

(母は何年も前から考えていたらしく、気持ちの整理は出来ていたらしい。)


心の中で、「兄も結婚しているし、子どももこの家にはいないし、もうお人形のお役目は果たしてくれたと思おう」と、思いきりました。


断捨離も、ポイポイ捨てるのがいいのではなく、きちんと気持ちの整理をすることが大切。


持参当日、この冬一番の雪の日・・・。

昨日まで晴れていたのに、なぜ?

今日、行かないようにすべきという暗示なのでは・・・(モヤモヤ)


でも、今日くらいしかゆっくりいけないしなあ、ということで雪の止み間をぬって母と一緒に行きました。



【正暦寺さんにて人形供養】

広大な自然の中にあるお寺、正暦寺さん。

落ち着いた雰囲気があり、確かに口コミどおり。

木の剪定など道すがら、一帯が全て整っている雰囲気を感じました。

冬の寒々とした森林の様子、朝の雪解けの趣がとてもマッチしており、赤いナンテンの実が綺麗でした。


口コミでも「お坊さんが皆さん親切」と多数見ましたが、担当してくださったお坊さんも、とても丁寧で親切で、「ここに来て良かった」という思いがわきました。


初心者は勘違いしやすいのですが、人形供養は、「人形引き取り所」ではなかったです。

きちんと我々も仏様の前に座り、読経をしてくださいます。


母が代表でするもんだと思っていましたが、私までも名前を読んでもらえました。

そして、「家内安全・・・」という言葉も聞こえてきて、お人形さんの供養のみならず、我々の家庭のことも言ってもらえるもんなんですね。


丁寧にしていただいたため、私たちも

「お人形さん、今までどうもありがとう」という気持ちになってきました。


この度、私は初めて、ほら貝を吹くところを見ました。

山伏の方が吹く、あれです。

そして、九字を切ってるところも。

(ちょっと、かっこいいのです。。。不謹慎でしょうか。)

目の前で見ることが無かったので、へえ~~~と感動していました。


そして、われわれも一緒に般若心経を唱えて、終了。


その後は、説教を聞かせていただき、とても充実した供養でした。

もう一度、3月9日に大きな供養をしていただけるそうです。

キッチリしていただけるわあーーーー。(行って良かった!)


私たちは、突然訪れてしまったのですが、本当は事前に予約をしておいた方が良かったみたいでした。

でも、そんなことも少しも咎められることなく、親切にすぐ対応していただけました。

感謝です。


”山の中にあるお寺ということで、自然が庭なんですよ”と。

新緑、季節の花々、秋は紅葉と、四季折々の自然とともに、ゆっくり時間を過ごせそうなお寺でした。



このお人形供養の中で、私の中でも色んな心理が働いています。

後編では、そちらをブログにしたいと思います。



花のつぼみ












最新心理学ブログはこちらです。



☆お悩みやご質問などがありましたら、お気軽にお問い合わせください☆

★近くで悩んでいる人がおられたら、カウンセリングという世界をお伝えください。

その一言が「一人じゃないよ」のメッセージになります。

 

 

こころとからだのカウンセリングルームcoco-cara (HP) https://www.cococarawarm.com



今すぐ気持ちを聴いてもらいたい方(外部HP:https://www.mhlw.go.jp/mamorouyokokoro/