• coco-cara

ゲシュタルト療法


嫌なことがあり、モヤモヤすることってありますよね。

私も先日、嫌な気持ちになることがあり、1、2日ほどモヤモヤしていました。

寝ても覚めても遊んでいても、嫌だったこと(相手の人)ばかり考えてしまっていました。

カウンセリングの中で、「ゲシュタルト」という概念があるのですが、 その9原則の中に「今、ここに生きましょう」というのがあります。

嫌なことを考えて、モヤモヤを引きずってしまう、というのは まさに、それが出来ていない状態です。

私もそのことは知っているし、気持ちの切り替えができればいいのですが 結構ショックなことだったら、割り切れず後を引いてしまうこともあると思います。

でもモヤモヤ2日目、車の中で、 「今、その嫌な人っていないやん」と頭の中でなく、腑に落ちる瞬間が湧いてきました。

なんだか、笑けてきました。

その車の中に、その人が居てたら、気にかけて悩む必要があるけど 私一人だし、その嫌な人は、遠い地で私のことを考えているはずもないし(考えていてもどうしようもない)。

そう思えたら、スッと元気になってきました。

その人に会った時に、対応すればいいやん、と。

思い悩む段階って、人によって色々だと思います。

簡単に切り替えられることから、引きずってしまうことまで。

心理カウンセリングでは、なぜ引きずってしまうのか?と振り返りますが、 このゲシュタルト療法は、また違った観点からのアプローチです。

#心理カウンセリング

coco-cara ココカラ