30歳という節目

こんにちは。カウンセリングルームcoco-caraです。


若い女性

最近は、お昼はコートが要らないくらいの暖かさになってきました。

春が近づいていますね。


【女性の30歳という節目】

女性にとって、30歳を迎えるというのは、一つの大きな節目かもしれません。

29歳から30歳になるって、見た目、考え方は大して変わらないのに、自分としては何だか違うんですよね。

特に、周りからの見方や評価が違う気がします。

今まで通りにはいかないんだ、、、という実感がジワジワわいてきます。


アラサーは、生活でいうと結婚、出産、昇進など、次のステップに進む時期。

30歳になる前に結婚したいという焦り、仕事も責任を任されるようになるだろう、という不安などで、心が揺れ動き始めます。


そんな時、恋人がいなかったり、昇進に自分は向いてないんじゃないかと感じていると、一気に不安や、自信のなさが襲ってくるんじゃないかと思います。


「今まで、何もしてこなかった。もっと早くから自分の道を探しておけば良かった」と後悔される方も少なくありません。


でも、20代で結婚している人も、「いついつ、誰と結婚しよう」のように、計画を立てていたわけではありません。

たまたま、タイミングが来た時に、今付き合っているこの人かな、と思って...ということが多いのです。


昇進は、(出世コースを狙っている人もいますが)、多くは昇進試験を受けたり、周りの人に揉まれて、だんだん意識し始める人の方が多いのではないでしょうか。


30歳を迎え、すごく落ち込んでカウンセリングに来られるのですが、私としては、よく気づいて、いま相談に来ていただいたなあ、と感じます。

気づき、一歩行動を起こすことが、すごいと思います。


気づいた時が変わり時といいます。

結婚を例にとれば、落ち込んでいる今が、結婚出来る時と言えるかもしれません。

それくらい、自分の事に目を向け、どうにかしたい、と思っておられるということですよね。

今までのやり方を変えてみて、行動を変えていけば、手に入るものはたくさんあります。

逆に、落ち込むぐらいの気づきがあった時に放っておいてしまうと、現状維持どころか、どんどん遠退いていきますし、しんどさも強くなっていきます。


カウンセリングでは、今の気持ちに注目します。

今、何を求めているのか?を見つけ、自信を持ってアラサーになっていただきたいな、と思います。


#日常生活の心理学 #恋愛の心理学 #仕事・職場の心理学 #結婚 #昇進 #アラサー



最新心理学ブログはこちらです



☆お悩みやご質問などがありましたら、お気軽にお問い合わせください☆

★近くで悩んでいる人がいたら、カウンセリングという世界を教えてあげてください。その一言が「一人じゃないよ」のメッセージになります★

HP:こころとからだのカウンセリングルームcoco-cara https://www.cococarawarm.com