• coco-cara

股関節緩めストレッチ

最終更新: 8月26日

こんにちは。カウンセリングルームcoco-caraです。


今週には梅雨が明けるそうですね。

今年は梅雨が短いというか、なかった感じがするくらい降らなかったですね。

今年の夏は、さらに暑くなりそうです。

先月腰を痛めてから、今、股関節を緩めるストレッチをしています。

腰痛なのに、股関節?と思われるかもしれません。

股関節から膝、足首まで、脚全体が力が入って、固まることにより、腰に負担がかかることもありますし、腰を痛めているときなど、腰を直接触れないときは、違うパーツをほぐすことにより、腰の緊張を緩める場合もあります。


股関節は、歩く、走るなど動きがたくさんある割に、間違った歩き方、座り方などをして、本来よりも大きく動かさずにいてしまい、固まってしまうことがあるので、毎日少しずつでも緩めていくのが、良いことだと思います。


腰痛だけでなく、背中のコリや肩こりがつらい方にも、股関節のストレッチはお勧め。

やり方は簡単で、夜寝る前と、朝起きたときに、片方ずつ足の付け根を回すだけ。

大体、1分ずつ、外回しと内回しをして、少し休め、できたら3セットくらい。

最初はこれだけでも、しんどいくらいなのですが、慣れてきたら楽になります。


可動域が狭くなっている人は、少しずつ広げて、関節を痛めないように、ゆっくりまわしてくださいね。

私の場合は、コリコリとした鈍い音が最初は鳴っていましたが、数日たつと音もなくなり、柔らかくなってきました。


筋肉は、色んな所とくっついていますので、股関節をストレッチしているのに、背中の力が抜けた、と感じる時があります。

背中の力が抜けると、お腹の力も抜けます。

背中とお腹の力が抜けると、胃腸もリラックスして、食欲もわいてきます。


朝の股関節回しは、体がシャンとした感じになりますし、夜寝る前のストレッチは、リラックスすることができて、気持ちよく眠りにつくことができます。


あと、楽になっても、やり過ぎに注意してください。

ついつい、ストイックにやってしまいそうなんですが、「気持ちいいな」と思うくらいで大丈夫です。


【体と心理学】

日常生活などで、緊張や疲労がなどが続いている方は、知らず知らずに脚を閉じる癖が付く場合があります。

心が縮こまるように、無意識に、固く固く脚を閉じていたり、肩をキュッと狭めてしまったりと、心の緊張が、体に影響してくるのです。

是非、疲れたお体に、試してみてください。


#体と心について #日常の心理学 #股関節回し #ストレッチ #腰痛 #肩こり 



最新心理学ブログはこちらです


~お悩みやご質問などがありましたら、お気軽にお問い合わせください~

HP:こころとからだのカウンセリングルームcoco-cara https://www.cococarawarm.com



coco-cara ココカラ