2021年ラッキーアイテムの使い方

最終更新: 1月11日

こんにちは。カウンセリングルームcoco-caraです。


【占いのラッキーアイテム】

私は、あまり占いを見たり、占いをしてもらったりする方ではないのですが、この年末、雑誌に載っていた2021年の占いを読みました。

中々良い運気だそうで、ホッ(影響されてますね!)。


そして、ラッキーアイテムとして、「長いもの」「揺れるもの」が良いのだそうです。

例えば、スカートであればロングスカート(裾が揺れるタイプ)、ポシェット、傘も折りたたみではなく長い傘…とか。

細かいところまで紹介されていて、「うなぎ、はも、あなご」。

ここまで気にすべきものなのか!とびっくりしましたが、なるほどな、と。


それからというもの、色々「長いもの」「揺れるもの」を意識するように(笑)。

お寿司も、まず初めにアナゴを食べたり、雨が降りそうな(まだ降ってない)時でも、折りたたみ傘ではなく長傘にしたり。

自分ながら、とても影響うけていて、笑ってしまいました。



【意識が行動に繋がってくる】

そして別件で、『2021年は「女性らしさ」を上げるぞ(見た目において)」と、目標にしていました。


このラッキーアイテムの取り組みの中で、今までに買ったことのないタイプの「揺れるイヤリング・長めのネックレス」を購入してみました。

そうすると、コーディネートや、ヘアスタイルも変えていくことになりますね。

少しフェミニンなイメージになれるでしょうか。(かなり努力をしなければ…)


図らずとも、意識が変化していっていて、占いがその手助けをしてくれている感じがします。

ラッキーアイテムをどう使うかは、読み手の解釈にゆだねられてもいいのだそうですし、使い方が難しいアイテムの場合は、解釈を広げてもよいそうです。

例えば、「インド」→「インド系の置物」とか、「車」→「バス」とかですね。


占いや、ラッキーアイテムは、今の自分の意識していることを実行させる、背中を押すためのもの。

また、今までは暴走してやっていたことを、アイテムを意識することで注意が出来て、トラブルから回避できたり、ということもあるかもしれません。


カウンセリング的には、まずは自分の意思を持つことが大切。

その補助として、アイテムを使っていくのが良いですね。


自分の中の「お守り」を持つのも一つの手でもあります。

「子どもの頃からあるボロボロのタオルを持っていると、気持ちが落ち着く」ということが自分で分かっていれば、それを一時的にもつこともありなのです。


ラッキーアイテムを上手く使い、幸せな2021年を過ごしましょう!


*心理カウンセリングと占いは、住み分けがきちんとされているものです。

同時に行うことはありません。


#日常生活の心理学 #恋愛の心理学 #占い #ラッキーアイテム



最新心理学ブログはこちらです




☆お悩みやご質問などがありましたら、お気軽にお問い合わせください☆

★近くで悩んでいる人がいたら、カウンセリングという世界を教えてあげてください。その一言が「一人じゃないよ」のメッセージになります★

HP:こころとからだのカウンセリングルームcoco-cara https://www.cococarawarm.com


coco-cara ココカラ