手帳にコラージュ

更新日:5月2日

こんにちは。カウンセリングルームcoco-caraです。


手帳の書き方や使い方は、人それぞれですが、今は予定を書き込むだけでなく、

綺麗にデコレーションをすることが流行っているそうです。

マスキングテープやカラフルなペンなどで可愛く彩るのはマストで、

その上にたくさんのシールを貼って、絵のような飾りつけをして、

見せ合いしたり、インスタなどにあげて楽しまれています。


インスタにあげられている、デコレーションされた写真を見ましたが、

皆さん綺麗に作成されていますね。

手帳という用途はそのままで、自分の気づいたことや記録したいことをしっかり書いて、それを飾る。

シールは膨大な種類が売られていて、選ぶのも楽しそうです。


私の手帳の使い方は、これからの予定と終わった後の整理に使っているだけで、

このような使い方は思いもしませんでした。

最初は、「手帳はシンプルがいいなあ、デコレーションするような時間を取れないなあ…」なんて思っていましたが、

これって、自分を大切にするための大事な時間なのかもしれないな、と思うようになってきました。


カウンセリングでも、「コラージュ療法」というのがあります。

「コラージュ」は、雑誌や新聞などから、自分の気になった素材を切りだし、土台となる紙に

糊で貼っていって一つの作品を作ることです。

芸術の分野で有名ですね。


糊で貼る前に配置を考えて置いていくのですが、この時に、ゆっくり時間をかけてやっていきます。

全くバラバラな素材を一つにしていくわけですから、難しいですよね。

重ねてもいいし、上下反対に配置してもいいわけです。

自由過ぎて迷ってしまうところから始まります。


最初は、上下左右きっちりしたり、バランスを考えて置いてみたり。

それから、自分の感覚の赴くまま置けるようになってきて、

次は、今までの自分の枠を超えたデザインが出来てくるようになってきます。

この過程がセラピーになっていて、何回も繰り返しながら、自分を見つめる作業をしていきます。


カウンセリングの目的は「統合」

歪んで繋がっていたり、バラバラになって置き去りにされている自分の要素をいったん切り離し、自分の中でしっくりくるように作り直す作業に繋がっていきます。


手帳だと、後で見直しも出来ますし、それが可愛く綺麗に出来ていたら嬉しくなってきますよね。

ページが進むごとに、デコの仕方の変化を見ることが出来るのも良さそうです。

予定やメモを汚い字で流し書きだったものが、飾りをするとなると丁寧に書くようになってもくるでしょう。

そして、自分が行ったこと、考えたことや記録しておきたいことが、とても大切に感じられる

ようになっていきそうです。

一度、楽しみながらやっていってみようと思います。


来月は4月になり、新しい環境が始まる方もいらっしゃると思います。

このような些細な取り組みは、してもしなくても良い事でもあります。

でも、したら何かが変わっていく可能性があります。


新しい自分を見つけていきませんか。


可愛い文房具


最新心理学ブログはこちらです


 

☆こころとからだのカウンセリングルーム「coco-cara」

(HP) https://www.cococarawarm.com

LINE(チャット)カウンセリングで、プチカウンセリングを受けてみませんか?

 場所を問わず、お悩みを話せることが好評です。恋愛のご相談で人気です。

 (3,300円/60分*予約制)



★今すぐ気持ちを聴いてもらいたい方へ

 (外部HP:https://www.mhlw.go.jp/mamorouyokokoro/


 近くで悩んでいる人がいたら、お伝えください。

 その一言が「ひとりじゃないよ」のメッセージになります。