top of page
  • coco-cara

不倫の恋のカウンセリング

更新日:2022年10月10日

こんにちは。カウンセリングルームcoco-caraです。


前回に続き、つらい恋愛の2回目、「不倫の恋」です。

(前回のブログは「遠距離恋愛が寂しい方へ」でした)


本日は、不倫の恋愛中で悩んでいる方へのブログになり、逆の立場からですと受け入れがたい内容になっているかもしれません。

不倫を肯定しているわけではありませんが、悩んでいる人の話をお聴きするのがカウンセリングになりますので、そちらの目線で書いていますのでご了承ください。



【悪いと思う気持ち】

主な不倫の恋の相談の心の葛藤は「罪悪感」です。


「悪いことをしている」という気持ちがあり、「でも好き」という気持ちも出てくる。

coco-caraに来られる相談者さんは、このパターンが多いかな、と思います。


「私が一番じゃなくて苦しい」という気持ちで悩んでいる人もいるでしょう。

「別れると言っているのに別れてくれない」というストレートな悩みもあります。


もし、友達や知り合いから不倫の恋の相談をされた場合、一般的には「不倫は悪いこと、止めるべき」とか「もっと普通に、あなたには良い人が現れるよ」とアドバイスをしたりしますね。


相談者さん自身も、それはよく分かっているのですが、どうしても動けない自分に悩んでいる状態でカウンセリング来られるわけです。


「不倫を止めたいです」のように、相談者さんの望むことが決まっているのであれば、そちらを中心に話を進めていきますが、心理カウンセリングでは、少し方向性が違う話もします。


なぜ、そのような恋愛をしてしまうのか?

なぜ、そのような相手を好きになるのか?

・・・という自分の恋愛におけるポジションを知っていただく作業です。


本来は、自分一人をしっかり愛してくれる恋人を求め、限定的で隠れる恋愛は望まないでしょう。

また、パートナーがいる方であれば、裏切ることになります。


受け入れてしまうのは、相談者さんの中にある何かがそうさせているのであり、そういう相手に魅力を感じている状態です。

それは今回の不倫を止めたところで、また次に違った形で求めてしまう可能性があります。

自分では分かっていない無意識の部分を知っていく事で、正規な方法で自分の求めているものを手にしていく事が可能になります。


また、不倫の恋が、メリットになっていることもあります。

例えば、人と深く関わりたくなかったり、程よい距離感を保つことで、相手にも自分にも踏む込むことが無いのが楽という、パターンの方です。

自分にとっても、相手にとっても都合の良い関係ですね。

この場合は、なぜ、深く関わることを避けるの?という問題点が出てきます。

深く関わることで、幸せになる事もたくさんあるのに、止めてしまうのは?



その人にとって、その人なりの言い分がたくさんあるんだと思います。

一般的には、自分勝手と捉えられるかもしれませんが、それを言う場所は必要です。



一般論としての話と、カウンセリングは全く違うのが分かるのではないでしょうか。

カウンセリングは、相談者さんの根本の幸せを話し合っていくものですから、ゴールは一緒でも経路が変わります。

また、当初の希望と違った形で納得いく答えをだされることも多いです。


一般常識としてのルールを破り、不倫を肯定しているわけではありません。

不倫の恋は、今現在、どうしてもそうしなければいけない、その人の心のもつれです。

そのもつれをほぐし、どうつなげていくかを一緒に探していくのがカウンセリングです。



泣く女性


最新心理学ブログはこちらです


 

☆こころとからだのカウンセリングルーム「coco-cara」(大阪:難波)

(HP) https://www.cococarawarm.com

LINE(チャット)カウンセリングで、プチカウンセリングを受けてみませんか?

 場所を問わず、お悩みを話せることが好評です。恋愛のご相談で人気です。

 (3,300円/60分*予約制)



★今すぐ気持ちを聴いてもらいたい方へ

 (外部HP:https://www.mhlw.go.jp/mamorouyokokoro/


 近くで悩んでいる人がいたら、お伝えください。

 その一言が「ひとりじゃないよ」のメッセージになります。



bottom of page