丑年は誠実さと勤勉性

こんにちは。カウンセリングルームcoco-caraです。

あけましておめでとうございます。

2021年が始まりました。今年もよろしくお願いいたします。




【誠実さと勤勉さ】

丑年は、「誠実さと勤勉さ」を表す年なのだそうです。

牛さんの、働きぶりをそのまま表しているのですね。


「勤勉さ」という性格は、小学生~中学生に養われるべき課題とされています。

学校という組織の中で、やるべきことを真面目に取り組み、クラスメイトや上級生、下級生とのやり取りを通して、社会に出るための「横社会」「縦社会」を学びます。


社会人と同じ環境ですね。

小学生のころから、ミニ社会の中で失敗を繰り返しながら、

・周りとの協調性を身につける。

・出来ないことを、出来るように努力する経験を身につける。

・できたことの成功体験から自己肯定感を高める。

などの課題を積む時期。


子どもも大変なんですね。

親御さんに守られながら、社会に出る準備を着々としています。

この時に、どれだけ(単独遊びではなく)「仲間遊び」をしているか、「誉められているか」が、今後の人生の分岐点となるといわれています。


また丑年は、牛のように、ゆっくりでも着実に物事の基礎を固めていく、という意味もあり、何かを始めるのに最適の年なのだそうですよ。

今まで気になっていたけど取り掛かれていない、ということにチャレンジしてみませんか?


#日常生活の心理学  #丑年 #勤勉性 #誠実さ



最新心理学ブログはこちらです



☆お悩みやご質問などがありましたら、お気軽にお問い合わせください☆

★近くで悩んでいる人がいたら、カウンセリングという世界を教えてあげてください。その一言が「一人じゃないよ」のメッセージになります★

HP:こころとからだのカウンセリングルームcoco-cara https://www.cococarawarm.com