心の成長【エリクソン発達心理学:中年~老年期】

こんにちは。カウンセリングルームcoco-caraです。


皆さんは、人の心って、何歳まで成長すると思いますか。

発達心理学を研究したエリクソンは、死ぬまで成長する、と言っています。

子どもの時は何となく、「大人になる事が成長のてっぺんだ」と思っていましたが、違っていました。


厳密にいうと、「年齢によって成長する項目が違う」という意味です。

おじいちゃん、おばあちゃんになっても、成長するの?と思うかもしれませんが、おじいちゃん、おばあちゃんにも、大切な役割があります。



【後継者づくり】

おじいちゃん、おばあちゃんになる前の中年から始まる項目ですが、

「今まで培ってきた経験や知識を、後世に伝える事・育てる事」が一つ。

たいそうな事ではなく、子どもを育てる、部下を育てる、などのことです。

お仕事などで、たくさんの人に伝えることが出来る人は、大きい意味で含まれるでしょう。


知っている事を伝えることや、教えることが、自分の心の成長に繋がるんですね。

仕事や、家庭の中のことだけではなく、昔の事を言うだけでも、若者にとっては役に立つことがたくさんあります。

若い者にとっては知らない時のことを語れるのは、その時代を実際に経験してこられたからですよね。当たり前ですけども。

実際に経験してない事って、想像しようとしてもやっぱり分からないですから、それを伝えてもらえることって、すごく貴重です。


また、「ああしなさい」「こうしないさい」「ああだった、こうだった」と直接教える事だけではありません。

普通に生活している存在だけでも、年齢が下の者には、勉強になり、感じることはたくさんあります。(ご当人は、そのような意識はないのかもしれませんね)


私も、まだまだ上の方々に色んなことを教えていただいてる年齢で、年上の方の話を聞くのが大好きです。

そして、この立場からすると、やはり好きな人の言うことは、すんなり聞けるものです。

「私もやってみよう!」「こうすれば良いんだな」「もっと話を聴いてみたいな」「真似をしたいな」と思いやすい。

たわいもないことでも、何か意味があるのではないかと思ったり、同じ経験をしてみたいと思えたりするものです。



【最後の心の成長】

そして、おじいちゃんおばあちゃん最後の心の成長は、「『私の人生、良かったな。満足だった』と思えること」なのだそうです。


どのような人生でも、「私の人生こんなはずじゃなかった」と最後に思ってしまうとしたら、それまでの心の成長項目で、何か上手くいかなかったことがあり、それを修正せずに送ってしまったからなのだそうです。

それを思うと、心の成長は死ぬまでであり、死ぬまでに修正できるものなんだ、と分かります。



#日常生活の心理学 #エリクソンの発達心理学 #心の成長 



最新心理学ブログはこちらです




☆お悩みやご質問などがありましたら、お気軽にお問い合わせください☆

★近くで悩んでいる人がいたら、カウンセリングという世界を教えてあげてください。その一言が「一人じゃないよ」のメッセージになります★

HP:こころとからだのカウンセリングルームcoco-cara https://www.cococarawarm.com



coco-cara ココカラ