• coco-cara

隠れプチコロナうつ

最終更新: 1月27日

こんにちは。カウンセリングルームcoco-caraです。


昨年の今頃からコロナの存在を知りだしました。もう、1年になるんですね。

3月ごろから、本格的に対策に取り組むようになりました。

そのころに比べると、今は推奨される「してはいけない事」「すべき事」が、ある程度分かってきましたが、得体の知れないウイルスに対して、昨年始めは試行錯誤でしたね。


この、「得体の知れないものへの恐怖」って心理的に大きいんだ、と感じました。

情報に振り回され、行動や思考に混乱を招くものでした。



【隠れプチコロナうつ】

実は、私自身「私もしかして、今まで”隠れプチコロナうつ”だったのでは?」と思うことがありました。(*隠れプチコロナうつは根拠なく、私の勝手な言葉になります)


うつ病の症状に、「やる気が起きない」「楽しかったことが楽しめない」「イライラ」「睡眠障害」など・・・があります。

「コロナうつ」というのは、しっかり定義があるわけではなく、コロナ禍の影響で、外出ができないストレス、家にいることが多くなったこと、仕事への不安、コロナにかかってしまうのではないかという思い、かからないようにするために必要以上に神経質になる・・・ということなどが要因になり、気分障害が起きてしまうもの。


私は、このようなうつ症状は出ておらず、元気に仕事にも行ってましたし、楽しいこともあり、コロナうつとは無縁なのだな、などと思ってたのですが、ある日「なんか、、、私って、こんなんだったかな?」という思いが、ふとよぎりました。

何か常にいつもある、物足りなさ。滅入る感じ。

ずっと、心の中にあった黒いモヤモヤのようなものを感じました。


その時に、「私って今まで、自発的に友達に働きかけていたよなあ。その時は楽しかったよなあ」と思い出しました。

この些細すぎる「自発的に動けてない部分」が、黒いモヤモヤの原因。


例えば、このコロナ禍で友達と会う機会、職場の人と会食などが全く無くなりました。

私は元々、こういう機会を持ったり、セッティングや楽しむための企画などをするのが好き。

それが無くなってしまうのは時世的に仕方ないことなのですが、そのために友達に連絡を取る事さえも控えるようになっていたんですね。

「ご飯行きたいね、と言っても、出来ないしなあ。」と思うと、話かけることさえも遠慮してしまう。

すると、全般的に「控え目に、控え目に」という思考になっていて、自らしたいことを抑えるような待ちの思考になっていたように感じます。

そして表面上、体力的にも元気ですし、「仕方ないことだし、楽しいことやろう」と新しいことに取り組んでみたりして、やり過ごしていた感じだったのですね。



「あかん‼自分から発信しなければ。」

と思いなおし、その日はクリスマスイブだったので、友達や職場の同僚などに、「メリークリスマス!」のメッセージを送りました。

そしたら、スーーーッと、晴れ晴れした気分になっていくのを感じました。

心の重みが無くなっていって軽くなりました。

たった、これだけの事なんですが。

行動を抑えることにより、「うつ思考」に自ら持っていってしまっていたのかも、と実感。


そして、続々と、友達からのお返事を見て、心があったかくなりました。

みんなからのコメントが、「連絡くれて嬉しい、ありがとう」というのが意外と多く、もしかして、みんなも鬱々とした気持ちを知らん間に貯めていたのかな、と感じたんですね。

こちらこそ、「ありがとう!」なんです。


クリスマスで会って騒がなくても、心のふれあいは、こういうメッセージでも得られるし、自分からやっていくことが、もっと心に潤いをもたらしてくれることに気づきました。


今を元気に過ごしている人の中には、我慢していることが少しずつ気づかないうちに溜まっている可能性も(「隠れ」はそういう意味ですね)。

「友達とご飯行きたいのにできないのは嫌!」という素直な気持ちは、自覚すべきこと。

取って代わる新しいことをやっていくのはとても大切ですが、自分にとっての必要なものを抑えてるんだ、という自覚も同じように大切なことです。


この特殊な状況は、誰もがコロナうつになってもおかしくないのです。



【まとめ】

私の例でとりあげさせていただきましたが、どうしても、コロナ禍では行動を控え目にしなければいけません。神経質にならざるを得ません。つらい状況です。

それが知らず知らずに、思考も控え目になり、思っている以上の心のブレーキまでも踏んでしまう可能性も。


「声かけたいけど、今はダメだよね」

という小さな遠慮が、全体的に控え目にさせてしまう。

でも、この「声をかけたい」という思い自体は大切にしていただきたいです。

会わなくても、食事をしなくても、一言この思いを伝えるだけで心の安定に繋がりますので、発信していくことを一度してみてくださいね。


みなさんは、今まで連絡を取っていた人と今、どのように接していますか?



#日常生活の心理学  #コロナうつ #心のブレーキ



最新心理学ブログはこちらです



☆お悩みやご質問などがありましたら、お気軽にお問い合わせください☆

★近くで悩んでいる人がいたら、カウンセリングという世界を教えてあげてください。その一言が「一人じゃないよ」のメッセージになります★

HP:こころとからだのカウンセリングルームcoco-cara https://www.cococarawarm.com


coco-cara ココカラ