京都迷宮案内が好き

November 4, 2017

私はドラマの「京都迷宮案内」が好きです。

橋爪功さんが主役で、毎回京都内で起こる謎を解いていくストーリーです。

 

謎は、殺人ミステリーではなく、記者としての橋爪さんの身の回りで起こる

「なぜ?」「なんでこの人はこんな行動をしたの?」という、主役の独自の目線で進んでいくのです。

 

何回も再放送されていて、タイミングが合えば「やったー」と見てしまう。

もともと好きなんですが、ここ数年は、何回も見たはずなのに、引き込まれ、

落ちは分かっているのに、涙が出てしまうんです。

 

このドラマ、事実しか映し出していきません(もちろんフィクションですが)。

主役は、この事実に、意見や干渉は一切せず、悪いこと(悲しいことが多い)を

そのまま受け止める、という最後で終わることが多いです。

それが、ストレートに伝わってきて、泣けてくるんですよね~。

 

もちろん、記者ですから、自身の考えはあると思うのです。

その考えや思いが機動力になって、謎を解いていく力になっているのですが。

それを、表に出しません。

ちゃらんぽらんで、感情的で、自由な好奇心が表に出ているので、うまく隠されているのだと思います。

その裏表を橋爪さんは上手く演じられてて、そこも凄く引き込まれてしまいます。

周りの俳優陣も、好きです。

 

人生の生老病死について、すごく考えさせられる作品だな、と思います。

夏の京都地検の女、冬の京都迷宮案内。

繰り返し、放送してほしいです。

Please reload

最新記事

1/31(土)13:00~、プチカウンセリングが受けられるカフェ「こころカフェ」が開催されます♪

通常は心理カウンセリングを学べるスクールが、この日はカフェに変身☆

心理カウンセラーによる本格的カウンセリングを体験できます。

 

「エゴグラム性格診断」「箱庭療法」「カラー診断」「バウムテスト(木を描いて性格...

1/31(土)13:00~、プチカウンセリングが受けられるカフェ「こころカフェ」が開催されます♪

1/28/2015

1/10
Please reload

過去のブログ
Please reload

Search By Tags
Please reload

Follow Us
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • Google Classic

coco-cara ココカラ