性格を変える

October 2, 2017

日に日に雨ごとに寒くなってきますね。

 

性格は、自分の力で変えていくことができます。

小学校は6年、

中学校は3年、

高校は3年、

と分かれています。 

今思えば、この中、高、(大学)の区切りは、性格を確立するためにも、ほど良い期間だな、と感じます。

 

私は、中学校は思春期でしたし、その時の自分が嫌いでした。

いじめもありましたし、暗かったです。

友達と仲良くしたい、できないなどでウジウジな私。。

 

そして、高校の入学をきっかけに、その自分を捨てる気でいきました。

何人かは同じ中学から進学しましたが、気にせず、中学までの私より、高校をどのような

私でいくかに集中しました。

 

高校の1年、2年、3年とクラスが変わるごとに、いろんな自分を出していきました。

中学までのうじうじは捨て、逆に一匹狼的な私がメインだったと思います。

そうしよう、と思っていたので、女子にありがちなつるむことはやめ、

適度にグループに所属する、という(いいか悪いか別にして)立ち位置を確立しました。

なぜ、その自分を選択したのかは、謎ですが(家庭環境が影響しています)。

 

そして!

短大の2年は、高校とは打って変わって、「自分から友達を作り、よき仲間を作る私」が

メインでした。

なんでしょう、この変化は(笑)

別に、高校の一匹狼の自分が嫌いなわけではなかったですが、短大はそんな自分でしたね。

 

若ければ若いほど、昨日までの辞めたい自分をすっぱりサヨナラすることができやすいです。

思い切る方が、得策です。

急な変化に周りが戸惑っても、責任さえとることができれば、良く変わっていけます。

 

悩みが続く人は、辞めたい自分とサヨナラすることができていないだけです。

性格は変えることができます。

変わった後の性格が良いか悪いかは、変わった後に検証してみたらよい。

駄目だな、と思ったらまた変えていったらよい。

人は、何歳までにこんな性格になりなさい、ということはありません。

というか、人は死ぬまで変わっていきます。

 

大切なのは、自分の意思で変化を決めること。

駄目なのは、他人の意思に合わせて変化してしまうこと。

Please reload

最新記事

1/31(土)13:00~、プチカウンセリングが受けられるカフェ「こころカフェ」が開催されます♪

通常は心理カウンセリングを学べるスクールが、この日はカフェに変身☆

心理カウンセラーによる本格的カウンセリングを体験できます。

 

「エゴグラム性格診断」「箱庭療法」「カラー診断」「バウムテスト(木を描いて性格...

1/31(土)13:00~、プチカウンセリングが受けられるカフェ「こころカフェ」が開催されます♪

1/28/2015

1/10
Please reload

過去のブログ
Please reload

Search By Tags
Please reload

Follow Us
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • Google Classic

coco-cara ココカラ