胃腸炎

December 12, 2016

5日前に急性胃腸炎を起こしてしまいました。

仕事もあるし、即座にお医者さんに行くと、点滴しときましょか、と。

何を食べても気持ち悪くなってしまうので、何も飲食ができないんですよね。

でも栄養が必要ですから、点滴。。

幸い熱もなく、お医者さんが言うには「早めにきてもらったのですぐ治りますよ」なのだそうです。

 

自己治癒をテーマにしているカウンセリングですが、仕事や家庭のある社会人は、

「元気に生活を送る」ことを優先するのもありです。

 

自己治癒だ、と、しんどいのに何週間も風邪に振り回され、自分も周りも傷ついている人もいます。

どちらがいいのでしょうかね?

 

で、昨日くらいから胃腸が普通になってきて、食べ物も日常に戻しました。

やっぱり、食べ過ぎ飲み過ぎはしないようにしていますけどね。

 

驚いたことが一つ。

私の世代(だと思うのですが)はまだ、「薬を飲むならご飯を食べないといけない」という概念が強いと思うのです。

が、この胃腸炎の薬、ご飯を食べなくても飲める。ことにびっくり。

そして「ご飯は食べたくなかったら食べないほうがいい」ときいてこれまたびっくり。

「風邪は一杯ご飯食べて栄養つけて治せ!」はもう時代錯誤なんですね。

もちろん当たっていることありますが、昔は何でもかんでもご飯を食べろ、だったと思うんです。

 

自分で、「古~~~」と苦笑いでした。

Please reload

最新記事

1/31(土)13:00~、プチカウンセリングが受けられるカフェ「こころカフェ」が開催されます♪

通常は心理カウンセリングを学べるスクールが、この日はカフェに変身☆

心理カウンセラーによる本格的カウンセリングを体験できます。

 

「エゴグラム性格診断」「箱庭療法」「カラー診断」「バウムテスト(木を描いて性格...

1/31(土)13:00~、プチカウンセリングが受けられるカフェ「こころカフェ」が開催されます♪

1/28/2015

1/10
Please reload

過去のブログ

10/28/2019

10/24/2019

Please reload

Search By Tags
Please reload

Follow Us
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • Google Classic

coco-cara ココカラ