自律訓練法でリラックス

こんにちは。カウンセリングルームcoco-caraです。


眠っている男性

夜、眠れない日が続く時や、気持ちが緊張していると思った時、そして積極的な疲労回復をしたいと思う時はありませんか。



【自律訓練法】

そのような時、手軽にリラックスができるものがあります。

最近は私も毎日実践しています。

有名な事なのでご存じの方もいらっしゃると思いますが、「自律訓練法」です。


自律神経、というのもよく聞く言葉ですが、寝れない日とかは、この自律神経が上手くリラックスできてないことが多く、訓練では、寝ている時のリラックス状態を意識的に作っていくものです。

これには、公式の手順があり、インターネットでもすぐに出てきます。


自分だけで、この公式を実施するのは、少しハードルが高いかもしれません。

そんな時は、今は色んな先生方が動画サイトで自律訓練法の誘導の動画をアップしてくださっているので、利用するといいでしょう。

落ち着く音楽、訓練のための言葉が気持ち良くなってきます。

そして、その誘導の言葉に従っているだけで、深いリラックスを得られてきます。



【実施中の感想】

私は寝る前に、布団に横になって行っています。

だんだん、寝ているのか寝ていないのか分からない、意識はあるけどボ~ッとした、フワフワとした感覚になり、終わったころには自然と眠ってしまっています。


このフワフワとした感覚は、以前に「暗示」の時でもお伝えしたのですが、自己暗示がとても入りやすい状態になっています。

なので、この訓練を身につけると、「自分はできる」などの良い暗示を入れるためのメンタルトレーニングにも役立ってくれるでしょう。


意識と体とが繋がっているんだなあ、と感じるのは、実施している時に、筋肉がピクピクと自然と動くんですね。

これは、体のこっている所です。体のコリは、体の緊張の部位。

意識がリラックスしようとしている時に、体が緊張している場所を教えてくれています。

面白いくらいに、コリの所がピクピク。



【落ち着いて話が出来るようになった】

しばらく続けていて、リラックスした睡眠が出来ているように感じます。

あと、普通の生活の時の、落ち着きが変わりました(個人的感想です)。


話をするときに、しっかり言葉を意識して伝えることが出来ている感覚。

私は元々、あがり症のため、緊張しながらしゃべっていたのだと思います。

それが、落ち着いて、自分の言葉でちゃんと喋れているわ、という気づきがありました。

緊張時でも話している内容は変わりませんが、「自分が楽になったな」と感じました。


「暗示」というと、怪しげなイメージも漂いますが、良い自己暗示は、自分を楽な状態にするものです。

それがパフォーマンス向上につながるので、メンタルトレーニングにも利用されているのですね。


これからも続けてみて、変化を楽しんでいきたいと思います。

一回、20~30分程度です。一日一回寝る前にすることからでもOKです。

皆さんも、まずはリラックスや疲労回復のため、パフォーマンス向上のために、試してみてはいかがでしょうか。




最新心理学ブログはこちらです



☆お悩みやご質問などがありましたら、お気軽にお問い合わせください☆

★近くで悩んでいる人がおられたら、カウンセリングという世界をお伝えください。

その一言が「一人じゃないよ」のメッセージになります。

 

 

こころとからだのカウンセリングルームcoco-cara (HP) https://www.cococarawarm.com



今すぐ気持ちを聴いてもらいたい方(外部HP:https://www.mhlw.go.jp/mamorouyokokoro/


最新記事

すべて表示