• coco-cara

愛車を補修の一日


久々の一日休日でした。

やることはたくさんあれど、今日は3年越しにしたかったことをやりました。

愛車(パジェロミニ)はもう25年選手です。

経年劣化も酷く、外見は今や、見ないように気にしないように過ごしている毎日です。

新車を、、とディーラーに勧められるのですが、

やっぱり、この車が好きで面白くて、車検を更新しています。

今回は、この車にはよくある事なのだそうですが、はめ殺しの窓枠に付いているゴムパッキンがモロモロのボロボロだったんですね。

3年前から気にしてたんですが、放ったらかしにしていて。ようやく補修をしよう!となりました。

先人の方々のお力を借り(たくさんの方が自己補修の仕方をブログで上げておられています。感謝です。)、シーリング材を買ってきて、古いパッキンを取り、シーリングの埋め込みを行いました‼

やー、難しかったです‼

まず、古いパッキンを取るのが難しい‼固いし、車に傷つけたくないしで、時間かかりました。。

埋め込むところを綺麗にし、マスキングで養生し、コーキング。。

シーリングって、すごいたいそうな器具を使って埋め込んでいくんですね。。今まで知りませんでした。銃のような器具にシーリング材を装着し、押し出していくんですが、「固っ‼」結構粘着のある固い液体で、手が震う!どんな量を押し出していいのかよう分からん‼

シーリングはたっぷり出して、すぐにヘラで平らにして、乾く前にマスキングを取る‼

ブログの通りにして、何とかいけました!

ほんとに、参考にさせていただいた方々、ありがとうございます!

でも、、コーキング自体初めての私。

汚い出来上がりになってしまいました。

表面はでこぼこだし、感覚はバラバラだし。

途中で、「えらいことやり始めてしまった~」「もう、止めよかな。。」と何回か挫けそうになったんですが。

でも、自分で補修すると、余計愛着が沸いてきました。

でこぼこでもいい、前よりマシだし。愛嬌、愛嬌。

車買いたては、もっともっと車を構っていました。

時が経ち、時間もなくなる中、近年は必要以上の事は全くしなくなっていました。

パジェロミニは、中古を見ても、走行距離10万キロを越えてるものも普通にたくさんあるんですよね。

大人気の車種です。

私ももっと、これからも大切に乗っていこう、と改めて思った一日でした!


coco-cara ココカラ