• coco-cara

悩むのは選択肢があるから。


以前に、40歳の誕生日を迎え、今までにない年を取ったことのショックがあったお話をしたんですが、

その頃よりはましになりましたが、今も少し、年のショックが頭をよぎることがあります。

そんな時は、やはり少し悩んでしまいます。

その悩みは、「40歳だけど、××ができていない」とか「40歳だったら、○○すべき?」というような

悩みです。

悩みは、「こっちをするぞ」と決断できない時に起こります。

決めきれないから、しんどくなります。

しかし、これはある意味、選択肢がある、ということなんですね。

全く選択の余地もなければ、やることは1つしかないから悩まない(悩めない)、ということです。

そして、「どちらでも選ぶことができる」、ということです。

カウンセリングでは、「やらないより、やった後悔のほうがよい」ということがベースになります。

(もちろんケースバイケースです)

悩んでいたら、一度やってみる。

選択肢がある今の状態が最良の時です。

悩んでいるままで、選択肢までも無くなってしまう時が来るかもしれない。

そうなってしまう前に、悩んでいたら思い切ってやってみるのはお勧めです。



coco-cara ココカラ