• coco-cara

暑さでイライラするわけ


今年は暑さが尋常でないです。

私もその暑さに参ってしまっている一人です。

暑さは人をどんな心理にさせるか調べてしまったほどです。

ある程度の暑さは、人を活発にさせる作用があって、

夏になると解放感を感じて、色々いつもより動きやすくなります。

羽目を外してしまいがちになるのも、理にかなってるようです。

でも、その活発になる以上の暑さに見舞われた場合。

体にたまった熱を冷まさせるための作用が今度は働くそうなのです。

そのため、行動にもセーブをかけるようになり、動きがにぶくなるのですね。

確かに、私もそれにあてはまって、頭もボーっとしてしまいがちになります。

そこで、気持ち的にはいつも通りテキパキ動きたい、でも体は動きにくい。

その葛藤で「イライラ」が発生するようなのです。

夏、暑さでイライラするのは、それがあるのですね。

気持ちが不安定になりやすいのかもしれせん。

いつもだったら、待てるものが待てなくなったり

流せるものが引っかかってしまったり。

この夏は、私自身コントロールができず、難儀をしました。

暑いのに我慢をしてしまってたかもしれません。

夏はそういうものだ、と割り切って動きが鈍い自分を認めて気持ちを整えるか、

涼しい環境で過ごすようにして、いつも通りの動きにもっていくか、

思考や行動を変えれば良かったのですね。

ここ2,3日は30度前後でとどまっているので、だいぶ楽で

頭がスッキリ。冷静を取り戻しました。



coco-cara ココカラ