• coco-cara

明日への約束最終回


今週、ドラマ「明日への約束」の最終回を迎えました。

主人公がスクールカウンセラーということもあり、

また衝撃的な内容と、母親との確執を表したドラマであるため、

我々カウンセラーの中でも話題になり、研究対象となっています。

一部、実際にあった話が元になっているんですね。

全ての登場人物の、母親からの自立を描いたドラマでした。

母親から、家から出ることによって、自立を表現していました。

井上真央さんの、最後の日記の言葉。

印象的でしたね。

心のなかで、母親にたいして嫌気がさし、憎しみまであるようでしたが、

お母さんのシチューおいしかった、と。

シチューだけでなく、酢豚もその他の夕食も美味しかったでしょう。

その作ってくれるご飯が、子供を縛り付けることにもなってしまうわけですが。。(毒親の場合)

やっぱり子供は、母親にたいして労りや感謝や、

優しさも持ち続けてしまうものなんですね。

それとは別に、自分の自立も叶えたい。

この葛藤がよくわかるドラマでした。

みんなが必ず通る道です。

カウンセリングでは、心の自立が目的なので、

家を出ることだけが、自立ではないとしています。

心が自立していれば、家にいてても、自分らしくいれるのです。


coco-cara ココカラ