• coco-cara

力を入れなくても意外といける

最終更新: 9月7日


今月は、自分の体で力の抜き加減を研究しています。

「思いこみ」は身についてしまっているので、

自分の思い込みについて気にしてみました。

・歯磨きの力の強さ

・手や体を洗う時の力の強さ

・掃除機のかけ方(力加減)

など

すべて、今までの力の入れ方でないと、

洗っている感じがしないとか、

気持ちよくない、とか、

思ってしまっていました。

でも、その力の入れ方が、体に負担をかけてるな~と分かってきました。

歯磨きの力は私は強すぎて、歯茎が減ってきているんですね。

意外と、力を入れなくてもいけるもんです。

力を抜いていくと、体が軽くなっていくのが分かります。

自分で自分を重くしていたのですね。

友人は、物を書くときの鉛筆の持つ力がすごいのです。

書く速度や音も、カツカツカツ・・・とすごい。

そして、「肩凝るわ~」と悩んでいます。

「少し、力を抜いてみれば?そんなに力まなくても大丈夫だよ」

皆さんも、「こんなに力入れなくてもいいかも?」に気付いてみてください。



coco-cara ココカラ