• coco-cara

麻雀と人生


今日はとても寒い日でしたね。冬に逆戻りです。

昔、麻雀を携帯ゲームでしていたときがあります。

自分でおっちゃんやな~、と思いますが、ゲームとして面白いだけでなく、心理戦や駆け引きなどが、人生と通じるものがあるんですよ。

自分が上がりたい役作りをまず決めますが、引いてくる牌によって、作戦を変えていったり、牌の捨てるタイミングが難しかったり。

私は性格的にパッパッと勘で牌を捨てる傾向があったのですが、時には待ったりすることも大切なんです。

そして、執着しすぎずに引き際を考えたりもします。

回りの人が捨てた牌も気にしておかねばなりません。

高齢の方が麻雀をするのが良いと聞くのは本当に頭を使うので、いいと思います。

そして、役は色んなバージョンで膨大にありますが、麻雀には相反する役が設定されています。

「難しい(作りにくい)役には高得点」 「難儀な配牌にも、作れる役がある」というのが、正に人生です。

作り方次第で、始めは悪いな、と思ったものが逆に良い結果になるのが、麻雀役の素晴らしいところ。

今は辛い人生も、考え方や作り方次第で、平凡より高得点になる人生になります。

どう役作りをしていけばよいか、考えていきましょう。


coco-cara ココカラ