• coco-cara

キチンと境界線を引く


人とうまく付き合うためには、自分の門戸を広げましょう、というのはよく聞きますが、反する「相手にNOということ」「断れること」もうまく付き合うことには必要なスキルです。

ついつい、コミュニケーションをとるために、自分が困ってしまうことについても許してしまい、相手を受け入れてしまうところがあります。

でもそれは、うまくコミュニケーションをとれていることにはならず、「いい人になりすぎている」「嫌われたくない状態」であり、間違っていることに気づく必要があります。

「NO」を言うことに恐怖、不安を感じることもあるでしょう。でも、言えることによって、逆に自分の門戸が広がり、コミュニケーションの枠が広がります。断ることによって、狭まることはないのです。

「NO」を言えなかったり、自分が困っていることに気づいていない所は、人は誰でもたくさんあります。

何が怖いのかに気づいたり、やり方を知ったりということを、カウンセリングを通じて経験していただくことができます。

しっかり、自分の境界線を見つけ、コントロールできるように目指します。


coco-cara ココカラ