• coco-cara

母の策略


家に帰ったら、自分の部屋の入口が蚊帳のようになっていました(笑)

母が、扉を閉めたままだったら暑いだろうと、部屋の入口にレースカーテンをつり、扉を開けたままで風の出入りができるようにしていました。

(カーテンは目隠しですね)

どの部屋も開いているので、通風良く、涼しいのは涼しい(なんか、見た目も涼しげ)

クーラーいりません。

どうやって吊ってるんだろうとみると、うまいこと扉の上部にロープを張り、

カーテンをひっかけてるではありませんか!

(ロープ止めるのは、コードなどを止めるコノ字を使用)

笑けました。

最初は、「え~~」と思っていたのに、1分もすると心地よくなり、

カーテン1枚あるだけで、全然個室感が出て、気にならなくなりました。

なんなんでしょうね、この解放感。。

居酒屋の間仕切りをほうふつさせ、新鮮な感じでもあります。

よその人が来たら「なぜここにカーテン?」と思われるんだろうな~と思いながら、

母の魂胆を受け入れたのでした。


coco-cara ココカラ