• coco-cara

喪中はがきが届いたら


今年も12月前後から、喪中はがきが届き始めました。

「え!あの人のお母さんが?!」ということも増えてきて、 今年が初めてですが、お返事を書くようになりました。 前職でお世話になった方々のお身内が亡くなられたりするのを 喪中はがきで知ることになり、びっくりします。

直接お会いはしてませんが、お世話になった方々が悲しまれていたかと思うと、 やっぱり、悲しくなります。

お見舞いという感じも少し気が引けるので、 「寒中お見舞い」というタイトルは無しにし(あっても正しいのだと思います)、 お手紙形式にしました。

普段書き慣れてない敬語での言葉になるので、なんか違和感ありますが、こういう場合、 普通の言葉で書いても違和感を感じるので、しっかり敬語で書きました。

少しでも、励ましになればいいなと思います。

#日常ブログ

coco-cara ココカラ