• coco-cara

ボディカウンセリングマッサージから心理カウンセリングへ


ボディカウンセリングマッサージでは、マッサージ前に体を揺らしたり整えたりして、 少し体の力を緩めます。

その時に、カウンセラーはクライアントの体のコリを感じます。

クライアントの体の一部が、「ここに居るよ」と存在感を示してくれています。

硬かったり、柔らかすぎたり、色々な表情で居ます。

カウンセラーは、声を聞いて、マッサージをしていくのですが たいてい呼吸が深くなり、ホッと一息つかれることが多いです。 (ほんとに、「ふ~~~~」と息が抜ける)

人は緊張(恐怖・不安)の状態では、息を止めて、体を固め、気持ちに蓋をしています。

その存在感のある部分に嫌な思いが溜まっていて、 話を聞いていくと、「こんなことがありました」とお話をしてくださいます。

頑張っている渦中では、ありのままを話すことが難しいです。 まず、その話ができることが大切です。

そこから、心理カウンセリングが始まっていきます。

#ボディカウンセリングマッサージ

coco-cara ココカラ