• coco-cara

顔のたるみは、愛想笑いが原因?!

最終更新: 8月23日

こんにちは。カウンセリングルームcoco-caraです。


先日、免許の更新がありました。

あるあるの話ですが、今回も写真が、「あ~あ、、(犯罪者か…)」でした。


写真ではよく分かるのですが、「顔のたるみ」。

加齢などによる”たるみ”もありますが、普段使っている筋肉により、顔がたるんでくるというのはご存じですか?

これは、老若男女問わずに起こります。


「笑顔」で、どの筋肉を使うか、なんとなくわかります。

皆さんも、鏡を見ながら自分の笑顔を見てみましょう。

ふつうは、鏡の前で笑うことはないと思うので気持ち悪いですが、意外な自分の顔が見られます。



【思いっきり笑えていない】

普通に「にこっ」と笑ってみてください。

意外と、表情が変わっていないと思いませんか?

テレビで、女優さんやタレントさんが笑っているところを見て、自分もこれくらい顔を動かせて笑っていると思っていますが、全然笑えていません。


今はマスクをする習慣がついているので、表情を見せなくてもいけるので、余計笑ってないかもしれませんね。


自分では、オーバーでは?と思うくらいが、他人には笑顔に見えます。

そして、そのくらいでようやく、顔の筋肉が動いているんですね。

控え目な感じもいいですが、自分が思っている以上に、表現してみましょう。

自然な大きな笑顔は素敵ですし、それで筋肉が締まってくるとなれば、一石二鳥ですね。



【愛想笑いが定着している】

もう一つ、顔のたるみの原因となるのが、「愛想笑い」です。

気持ちでは笑いたくないのに、気づいたら笑ってる。

会社で、友達との間で・・・ついしていませんか?しんどいですよね。


これは、「違和感のある、矛盾した筋肉が使われている」状態です。

よく言われるのが、「目が笑っていない(口だけ笑う)」や「左右非対称」というもの。

あと、気持ちと裏腹な、オーバーで変な動きも、愛想笑い。


筋肉は、動きたい方向があり、自然に大きく動くことで弾力も出ますし、締まってきます。

自然なものを無理に動かそうとすると、どこかおかしくなりそう、、、っていうのは、お分かりになるんじゃないかな、と思います。


そのような愛想笑いが続いていると、顔の筋肉がガチガチになります。

マッサージをしていても、ほっぺの表面にもう一枚皮があるのでは、というくらい固いものを感じるクライエントさんがいます。

笑いたくないのに口角を上げるため、口元の筋肉も固い。


この固まった筋肉が、全体的にバランスを崩し、顔のたるみにつながっていくのですね。


愛想笑い、やめてみませんか。

なぜ、素直な自分ではなく、「愛想笑い」をしてしまうのか、自分を見つめてみましょう。



【自然な笑顔で過ごす・セルフマッサージでほぐす】

マスク着用の今でも、マスクの下で本当に笑っているのか、微笑んでいるのかは、見えていなくても分かります。

自分が笑顔で過ごしていれば、相手も感じ取り、マスク越しに笑顔を返してくれます。

マスクしているからといって、横着はいけませんね。


私も、たるみが気になったので、笑顔の練習や顔ヨガを、鏡を見ながらしました。

何回か練習したら、顔が筋肉痛になりそうでした。

それだけ、動かしていなかったのですね。


ついでに顎のたるみマッサージもしました。

顔のくすみが取れ、顔色が一回り白くなりましたよ!


#日常生活の心理学 #体と心ついて #顔のたるみ #愛想笑い #筋肉 #フェイスマッサージ


最新心理学ブログはこちらです



~お悩みやご質問などがありましたら、お気軽にお問い合わせください~

HP:こころとからだのカウンセリングルームcoco-cara https://www.cococarawarm.com


coco-cara ココカラ