• coco-cara

箱庭療法でセラピー

最終更新: 9月6日

こんにちは。カウンセリングルームcoco-caraです。


カウンセリングを受けたことがない人でも、「これ知ってる!見たことある」とよく言われるもの。

「箱庭療法」です。

小さな箱の中に好きなオモチャを自由に置いていただく、遊戯心理セラピーです。


出来上がったものから、クライエントの心理をカウンセラーが分析をし、気づきを促すことも大切なのですが、このセラピー要素があるのが箱庭療法が良いところなのです。

悩みを解決するには、傷ついた心を直して元気になっていただく必要があります。

クタクタで元気がないのに、自分で悩みに立ち向かえませんよね。



【作るだけで癒される】

セラピーとは、「癒し」のこと。

少し湿った砂を触るだけでも気持ちがいい。

オモチャも、ユーモラスなものから、現実的なもの、ファンタジー、戦争ごっこまでできるように用意がされています。

気持ちの赴くまま、箱の中で「自分の世界」が作られていく…というのは、なかなか無い非日常ですね。

この非日常の経験をすることで、心を癒していくのが、セラピーです。

心理カウンセリングの世界は、色んな方法で、心の奥に溜まっていて完結できていない経験や、それにまつわる感情などを出していただき、スッキリしていただけるような用意がされています。



【未完結の事にピリオドを打つこと:ゲシュタルト療法】

箱庭の中は、何気なく作ったものでも、自分の心しか表れない世界。

クライエントは、面白いような、少し怖いような、そんな気持ちになります。

どんな気持ちでも、どんなものが出来上がっても、その人自身として、カウンセラーはそのままを感じ取り、受け止めます。


箱庭の中の(自分の)物語が展開することにより、心もクリアになっていきます。

何回か繰り返し、完結できていない経験を、自分の中で終わる(ピリオドを打つ)ことが出来た時に、新たな一歩を踏み出せることになります。

これは、ゲシュタルト療法の考え方の一つです。箱庭はその実践方法ですね。


心の奥の深い部分を探っていくことにより、今起きている問題まで解決してく方法と見ていただけると、わかりやすいかもしれません。

#心理カウンセリング #箱庭療法 #セラピー #癒し #ゲシュタルト療法



最新心理学ブログはこちらです



~お悩みやご質問などがありましたら、お気軽にお問い合わせください~

HP:こころとからだのカウンセリングルームcoco-cara https://www.cococarawarm.com


coco-cara ココカラ