ブログ*cocorog*

12/24/2014

今日はクリスマスイブですね!
子どもの頃は、サンタさんのプレゼントが楽しみでした。

ある年、父親が、
「サンタはお父さんやねんで」
と、告白した事がありました。

私がなんて返したのか忘れましたけど・・・
翌年から、父親と一緒にプレゼントを買いに行く事になりました。

私ももう小学生高学年くらいで、年齢が大きくなったので
父親から言ってきたのでしょうね。
なんとなく気付いていたし・・・
なんか、親子のこの微妙な感じが、今思えば微笑ましいです(笑)

うちはそうでしたが、みんなはどのようにして
サンタ→親になったのでしょうね?
きっ...

12/17/2014

年賀状の作成が終わりました!
年賀状のあいさつだけの仲になってしまっている方もいますが、
今年いただいたのを見ながら、作る事がとても楽しいです。

「妊婦になりました」というコメントをみたら、「生まれたんだね~」と思いますし
丁寧に近況をコメントしてくれる友達が多いので楽しいのです。

退職した会社の方にも送らせていただけるのは
とてもありがたい事。
もう5年くらいになりますが、やり取りをさせて頂いています。

年賀状だけやったら止めといた方がいいのかしら、と思う時もありましたが
それでも、やっぱり続けていて良かったと思います。

...

10/24/2014

11月間近ということもあり、本屋さん、雑貨屋さんに立ち寄っては
来年のスケジュール帳を探しています。

スケジュール帳を使っている人は、それぞれ自分が書き込みやすいようにコダワリがありますよね。
私は、今年までの近年は、ひと月が一目で分かるのと、1週間ごとの一日のスケジュールが書き込めるのが
見開きの左半分、右半分はノートになっているもの。
そして、このマンスリーとウィークリー、ノートがひと月ごとで固まっていて、月別インデックス付きを探して使っていました。
私はこれが使いやすいのですが、
「マンスリーが一年分連続→ウィークリーが月別...

10/16/2014

昨日は、奈良にあるサロンで「手作りクレイファンデーション」イベントに参加しました。

クレイファンデーション、クレイというもの事態知らない私でしたが、
参加させて戴けて、とてもよかったです。
クレイの効果なども知れたほか、足湯にクレイを入れて体験もできたのも
すごく良かったです!

クレイというと、泥どろのパックみたいのを想像していたのですが、
基本粉末なんですね。
それをお湯の中にバスクリンのようにさらりと入れて、足をつけるとすぐに体が温かくなって。
グリーンクレイを入れて頂いたのですが、グリーンは殺菌作用があるとのことで
洗った...

10/2/2014

7月ごろ、ケーブルTVでおなじみのZAQさんのコマーシャル番組の「旬感!いまどきネット」に参加させていただきました。
テレビ撮影なんて初めてのことで、ほんと緊張しました!
仲良くさせていただいている方(めちゃ、キレイ)

に依頼があり、その友人3人組としての参加でした。

インターネットやアプリなど、ITに関することで女性3人がワイワイ盛り上がる…というコンセプト。
私たちの回は、インターネットの活用法ということで、すこ~し、難しかったです。

それより(?)何より、撮影ってこんな風に進むんや~~っていうのが3人ともの興味でしたね。
...

3/23/2014

今日はとってもあたたかく、いい天気で、いよいよ春♪って感じですね

外で遊びたい、と思う前に、溜まりに溜まってた「おしゃれ着洗い」をしたい、となってしまいました(^^)一気に乾きそうで嬉しいですね。

 

ダウンコートはクリーニングですが、今年1着ベージュのダウンを買いました。

ベージュって、袖口や首周り、すごい汚れが目立ちませんか?

淡い色だから、と思ってましたが、友人に話すと濃い色は濃い色でファンデーションが付くのが目立ちやすかったり、難しいねんで~・"(>0<)"・とのこと。

 

クリーニングに出すまであともう少しの間、軽目に汚れを落とす方法を...

2/15/2014

大雪2日目です。 まだ、積もりに積もっています。

昨日は、家の周りは雪だるまだらけでした。 イラストであるような枝で手を作った雪だるまや 猫みたいな耳のついた雪だるまとか、 写真に撮っておけばよかったっていうようなのが いっぱいあって面白かったです。

 

通勤などには大変な積雪ですが、子供にとっては遊びになります。 こんなふうに遊ぶ子供がいてて、ホッとする私でした・・・

12/2/2013

今年も12月前後から、喪中はがきが届き始めました。

「え!あの人のお母さんが?!」ということも増えてきて、 今年が初めてですが、お返事を書くようになりました。 前職でお世話になった方々のお身内が亡くなられたりするのを 喪中はがきで知ることになり、びっくりします。

直接お会いはしてませんが、お世話になった方々が悲しまれていたかと思うと、 やっぱり、悲しくなります。

お見舞いという感じも少し気が引けるので、 「寒中お見舞い」というタイトルは無しにし(あっても正しいのだと思います)、 お手紙形式にしました。

普段書き慣れてない敬語での言葉になるの...

Please reload

過去のブログ

Please reload

Follow Us
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • Google Classic

coco-cara ココカラ